ヨグマタ相川圭子のヒマラヤの教えを広めるために、日本の中部地区在住のサポーターが立ち上げたブログです。催しのご紹介や体験談を掲載しています。

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.29
アメリカでディクシャをいただいたアメーリカンから、喜びのメールをいただきましたので紹介します。

私は2日続けてプログラムに参加し、1日たった今でも参加したときの至福の中にいます。1日目はとっても興奮して、神経が高ぶっている状態で、ヨグマタとババジの2人に完璧な質問をしようとがんばって時間を過ごしました。2人が部屋に入ってくる前から、2人の存在を感じていました。
2人が歩いて入ってくると、私の感覚という感覚が引き寄せられるのを感じました。話はすばらしく、すべてが理解を促すものでした。質問したときも、2人の答えが私のハートに突き刺さりました。
その日は後で、カルマを清めるプログラムに参加しました。悟りを得るためにどのように心をコントロールし、正しく使うかということを話しました。
お話はとてもすばらしく2人が話すすべての言葉がとても気に入りました。 私はあらゆる情報を吸収し、すべてをハートに取り込もうと瞑想状態にありました。
秘法を行い、瞑想に入った時に、私は自分の未来を見たような気がしました。あるいはおそらく私はただ時間を超えた状態、時間が止まった状態の中にいたのかもしれません。
その日はとてもいい気分で、寝る前に散歩もしました。そして寝る前には翌日のディクシャに控えて少し瞑想しました。

2日目は瞑想の秘法をいただきました。そして私にとって最も美しい日となりました。空は雲で覆われていて、昼休みには雨が強く降っていました。しかし私は友人と食事を買いに外に行くことにしました。思ったよりも風が強くて、びしょぬれになりました。ホテルにびしょぬれで戻ってくるまで笑いが止まりませんでした。なぜか完璧な機会をいただいている気がしたからです。ホテルに戻るとフロア全体で少しだけ雨漏りがしていて、関係者が部屋を変えるかどうか話あっていました。私たちはすでにびしょぬれだったので全く気になりませんでした。
そこでヨグマタが場所を変えないでやりましょうと言い、ババジもそれに賛成し、ディクシャが始まりました。
私は瞑想の秘法をいただいた後でまるで生まれ変わったかのように感じられました。儀式の最中に私はクリシュナ神やいくつかのシンボルのビジョンを見みました。
すべてが驚きで、家に車で帰る時も空は完全に澄み渡り、雲の合間から差し込む太陽の光とともに、雲が神々しく見えました。
とてもすばらしい体験に感謝しています。たくさんの人が私と同じような体験をすることを願っています。
本当にありがとうございました。          L.G.  カリフォルニア在住 女性

スポンサーサイト




Infomation

tarteauabricot


不定期ではありますが、名古屋・金沢などで催しなどが行われます。詳細は、サイエンス・オブ・エンライトメントまで問い合わせて下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。